皮を革に

一般的に狩猟では肉をとった後の「皮」やその他の部位は捨てられてしまいがちです。私達は肉同様、皮にも宿る命をどうにか活かせないかと考え、剥いだ『皮』を専門家のご協力を得て、『革』になめし、それを様々な方法で活用しています。

 

 

◆鹿革の特徴 

 ・軽い ・水に強い ・通気性に優れている 

 ・老化しにくい ・柔らかくしなやか

 そのため日本では、古来から足袋や武具、衣料など広い範囲で

 利用されてきました。

鹿革パスケース
鹿革パスケース

 

また、商品やクラフトプログラムを開発し、イベントや講座などでの展示や普及啓発活動にも活用しています。

富士山の鹿で作った鹿革ペンケース
富士山の鹿で作った鹿革ペンケース

MENU

活動紹介

ホールアース自然学校では猟メンバーを中心に地域ぐるみの野生鳥獣対策を進めるために様々な活動を行っています。
狩猟活動
・調査活動
・講習会、研修会
・プログラム、商品開発
・ジビエメニュー開発
・環境教育
・普及、啓発活動
ホールアース自然学校
ホールアース自然学校

写真ギャラリー


関連リンク先