命をいただく

私達は狩猟や野生鳥獣対策で得た里山の恵みは大切に頂く事にしています。
 
せっかくいただいた動物の命、無駄にはしたくない。
 
野生鳥獣は運動量も多く、山野の自然の恵みを餌としているため、食用に育てられている肉より栄養価が高いことで知られています。
 
野生の肉のイメージはあまり良くないかもしれませんが、魚でいえば養殖ではなく、天然物。
ジビエは冬のたんぱく源、貴重な『森のごちそう』なのです。
 
 
◆鹿肉の特徴
 
シカ肉の成分を他の家畜の肉と比較すると、たんぱく質が多く、脂質が少ないのが特徴。
またカルシウムや鉄などの無機成分が多く含まれていいます。
 
 
◆猪肉の特徴
 
良質のたんぱく質と披露回復や皮膚の新陳代謝を促すビタミンB群が豊富に含まれている。
また時期のよっては脂肪分も多く甘みがあるのが特徴です。

 

また、私達ホールアース自然学校では地域での肉の活用が拡がるように地元のレストランの協力を得て、ジビエ料理の講習会やレシピの開発も行っております。

 

 

※開発したレシピはレシピ集として冊子にまとめています。ご興味のある方は、是非お問い合わせください。※

MENU

活動紹介

ホールアース自然学校では猟メンバーを中心に地域ぐるみの野生鳥獣対策を進めるために様々な活動を行っています。
狩猟活動
・調査活動
・講習会、研修会
・プログラム、商品開発
・ジビエメニュー開発
・環境教育
・普及、啓発活動
ホールアース自然学校
ホールアース自然学校

写真ギャラリー


関連リンク先