第二回狩猟サミットを開催しました!(1日目)

いよいよ、「第二回狩猟サミットin富士山」が静岡県の御殿場市で開催されました。

第一回目は、岐阜県で開催されましたが、今年は静岡県内を中心に有志のメンバー10名を集めて実行委員会を立ち上げ、ホールアース自然学校が運営事務局を担いました。

半年で約7回の運営委員会を行い、当日ギリギリまで準備を進めてなんとか当日を迎えることができました。

 

当日はまさに、最高の狩猟サミット日和!天気もよく、富士山がバッチリ見えて気持ちがいい!!
参加者も遠方から来られているので、この景色を見れただけでも良かったぁという声もちらほら。

PEN31785.jpg

 

参加者は、北は北海道、南は九州の対馬まで幅広い地域の方々が参加。
参加者、講師、スタッフあわせて約220名が集結!

平均年令34.8歳とかなり若く、和気あいあいとした雰囲気と、活気のある場になりました。

 IMG_0806.jpg IMG_0810.jpg IMG_0803.jpg

 

開会式では実行委員長の浅子(あなご)が開会宣言と、第一回目の狩猟サミットを開催した、運営事務局の猪鹿庁の興膳さんからのバトンタッチを行い、いよいよ第二回目がスタート。

 

初日は、東北芸術工科大学東北文化研究センター所長の田口洋美氏を迎え、
「生き方としての狩人:その歴史社会的流れ」というテーマで基調講演をしていただきました。

 IMG_0828.jpg

 

その後の10分プレゼンでは、12名の講師が4人×3タームでプレゼン。
それぞれの地域での取り組み紹介を10分で伝えるコーナー。 

 

鹿の皮の活用や、狩猟と暮らし、鳥獣法の改正、自然学校的野生鳥獣対策など
幅広い分野での取り組み紹介が行われました。

 

参加者は自分の興味のあるコーナーを自由に聞きに行けるチャンス。
実行委員会メンバーの井戸ちょっきーも、富士宮エリアで行っている森のたねの活動発表をしていました。

 IMG_0871.jpg IMG_0883.jpg IMG_0927.jpg

 

夜は、お楽しみのプチ懇親会。みんなでアイスブレイクゲームをしたり、
美味しいお酒を飲みながら、講師のみなさんが腕によりをかけたジビエ料理をたくさん味わいました!


↓猪鹿庁さんや田歌舎さんから美味しいジビエ料理の差し入れ。ありがとうございます。

 IMG_1020.jpg IMG_1023.jpg IMG_1011.jpg

 

お酒とおいしいジビエ料理に囲まれて、みなさんいい笑顔。終始楽しそうな雰囲気でした。

IMG_1027.jpg IMG_1039.jpg IMG_1044.jpg

 

今日はあくまでもプチ懇親会。明日の大懇親会が楽しみですね!

 

懇親会の後も実行委員メンバーのMTGは夜遅くまで続きます。

明日も参加者の皆さんにとって有意義な時間となりますように・・・

 IMG_1050.jpg

 

事務局:松本みのりん

 

第二回狩猟サミットを開催しました!(2日目)

2日目は富士山がくっきり見える爽やかな朝からスタート。

国立青少年交流の家ということで、朝のつどいではラジオ体操から始まります。
昨晩飲み過ぎた?参加者もこれでお酒も抜けるのでは(笑)

IMG_1056.jpg 

今日は、サミットのメインでもある分科会です。3タームで合計14個の分科会を行いました。

昨年の狩猟サミットの事務局を担ってくれていた猪鹿庁の瀬戸さんの
分科会も大人気!捕獲した鹿や猪の皮や、狩猟道具の展示をしてくれていました。

IMG_1064.jpg IMG_1066.jpg IMG_1106.jpg

「狩猟=捕獲」だけでなく、「活用」をテーマにしている分科会も多く、
鹿皮の活用ということで、鹿革マカロンケース作りや太鼓作りの見学、
また、鹿と猪の脂を使ったろうそく作りなど、どの分科会も大変盛り上がっていました。

IMG_1096.jpg IMG_1186.jpg IMG_1154.jpg

その他、最近話題の「狩りガール」、女性狩猟者ネットワークの取り組み紹介や、
プロに学ぶジビエ料理など、学んで楽しい、食べて美味しい分科会が盛りだくさん!

IMG_1199.jpg IMG_1207.jpg IMG_1234.jpg

1日で、1人3つの分科会に参加し、いろんな情報を吸収でき、新しい学びの場になったようです。

 

そして最後の夜は、大懇親会!!
今晩の目玉は「猪一頭まるごと使った10種類のジビエメニュー」

ホールアース自然学校がある富士宮の柚野エリアで活動する「柚野里山自衛団」のメンバーでもある、
河崎シェフが、腕によりをあげて、最高のジビエ料理を準備してくれました。

写真 (1).JPG 写真 (2).JPG IMG_1238.jpg 

猪頭にこごり、前足と肩のソーセージ、すねのリエット、バラのベーコン、
バラとスネのファルス、胃の煮込み、肩ロースの煮込み、
ロースのハム、ももの生ハム、ハツとレバーのソーセージ!!豪華!そしてとっても美味しい!!

 

他にも、三重県から「伊賀の里モクモク手作りファーム」のスタッフさんが、おいしい手作りソーセージを
差し入れしてくださったり、実行委員会のメンバーがスズメバチの幼虫(ヘボ)の素揚げにしていたり。。。
みんな夕食後にも関わらず、ガッツリ食べていました(笑)

IMG_1288.jpg IMG_1341.jpg IMG_1354.jpg

その後も、ジャンベの太鼓に合わせて歌ったり、踊ったり、みんなとても楽しんでいる様子。

IMG_1349.jpg IMG_1362.jpg IMG_1389.jpg

そして、狩人の楽しい宴はこの後も続く・・・

IMG_1281.jpg IMG_1249.jpg IMG_1330.jpg

明日はいよいよ最終日。
このつながりを大事にしながら今後の活動に活かしていきたいですね。

 

事務局:松本みのりん

第二回狩猟サミットが無事終了しました!(3日目/最終日)

いよいよ狩猟サミットも最終日!

今日は、狩猟についての最新情報ということで

同時並行企画で、3部屋に分かれてそれぞれテーマごとに分科会を行いました。

事例紹介の部屋では、
伊豆での猟銃事故を踏まえ「狩猟事故の予防と巻狩りルール」についての話や
「捕獲についての救急法」「人獣共通感染症の安全管理~マダニと食中毒と感染症~」
など、最新情報のお話を講師の方にしていただきました。

IMG_1432.jpg IMG_1498.jpg

他の部屋では、
鹿研究所の大橋正孝さんによる「狩猟道具の展示・わな作り実習」、
「ホールアース自然学校」事務局の松本と「けもかわプロジェクト」の井野春香さんによる
鹿革クラフトプチ体験会も用意しました。
参加者は、"鹿革ストラップ"と"鹿革ブレスレット"作りを楽しんでくれていました。

IMG_1489.jpg IMG_1424.jpg IMG_1428.jpg

また、別の場所では
「鹿の解体実習」ということで、ホールアース自然学校のスタッフが
今年の秋に捕獲した子鹿を解体しました。猪鹿庁の瀬戸さんにもお手伝いいただきました。ありがとうございました。

IMG_1439.jpg IMG_1463.jpg IMG_1473.jpg

そして、最後に本気の大交流会!
自分の得意なことと、最後に話したいことを紙に書いて、お互いの情報交換をしたり、
20分の名刺交換タイムを設け、気になる人にとにかく配り、交換するという
時間を設けることで、その時間でいろんな方と話ができるチャンスが作れたようです。

IMG_1543.jpg IMG_1518.jpg IMG_1534.jpg

閉会式では、分科会で作ったという「狩猟の歌?(笑)」をみんなで歌ったり、
最後に一言言いたい人!向けに1分のPRタイムを設けました。

そしてみなさんが気になる、来年度の狩猟サミットはどこで、だれがやるのか??

第三回目は・・・

IMG_1604.jpg IMG_1563.jpg IMG_1580.jpg

田歌舎 in京都】で開催が決定しました!!パチパチパチ~!

代表の藤原誉さんが決心してくださり、熱い思いをもって来年開催してくれるそうです。
みなさん、楽しみですね。

今回参加された人はもちろん、残念ながら参加できなかった方は
来年の第三回にリベンジ!!

私達も今回のつながりを大事にしながら
また来年を楽しみに、これからも活動を続けていきます。

全体写真.jpg

参加者のみなさん、実行委員のみなさん、本当にありがとうございました。

お疲れ様でした!!

 

来年また会いましょう!!

 

【今後の狩猟に関わる、ホールアース自然学校のイベントのご紹介】参加者募集中です!

◆こども狩猟(ハンター)キャンプ!!(11月29日~30日)

http://wens.gr.jp/individual/kids_family/huntercamp.html


◆狩猟キャンプ2015(2月7日~8日)
 ~狩猟づくしの1泊2日~

http://wens.gr.jp/individual/outdoor/HUNTERCAMP2015.html


◆狩猟キャンプ2015~番外編~(2月11日)
 ~鹿革クラフトとジビエ料理の1日~

http://wens.gr.jp/individual/inaka/deercraft_jibie.html

 

事務局:松本みのりん

MENU

活動紹介

ホールアース自然学校では猟メンバーを中心に地域ぐるみの野生鳥獣対策を進めるために様々な活動を行っています。
狩猟活動
・調査活動
・講習会、研修会
・プログラム、商品開発
・ジビエメニュー開発
・環境教育
・普及、啓発活動
ホールアース自然学校
ホールアース自然学校

写真ギャラリー


関連リンク先