2014年

1月

30日

東京で《野生鳥獣の取り組み》の普及啓発!!

富士宮市で開催している、狩猟講習会での解体の様子。右手前が井戸です!
富士宮市で開催している、狩猟講習会での解体の様子。右手前が井戸です!

☆★お知らせ★☆

 

 

本日1月30日、ホールアース自然学校の野生鳥獣に取り組む野生鳥獣チームのメンバー、井戸直樹(ちょっきー)が東京で行われるセミナーに講師として参加します!!

 

 

NPO法人日本エコツーリズムセンターが主催する

刃物と教育の事情に通じた講師12人による年間リレー式の連続セミナー『教育と刃物』の第8回目。

 

http://www.ecotourism-center.jp/article.php/seminar140130

 

《狩猟とナイフ 自然教育ソフトとしての動物解体》

 

ということで、鹿の解体とトーク「狩猟とナイフ」が楽しめるそうです。

 

今回はすでに満員御礼とのことですが、連続セミナーは残り2回開催するそうなので、興味のある方は

ぜひ、参加してみては?

詳しくは、上記のエコセンHPにアクセスを。

 

 

(野獣グリーン)

 

 
18 コメント

2014年

1月

15日

わな猟技術講習会-4

今年度のわな猟技術講習会も今回で4回目。

 

参加者は、11名。全て富士宮市、富士市というまさに

地域ぐるみの捕獲推進に持って来いのメンバー。

皆様、それぞれ問題意識を持っての参加でした。

 

今回は、今までよりもより実戦向きということで、

見廻りが計5日間に渡って実施されます。

 

わな猟にとって最も重要かつ大変なのがこの見廻り。

 

参加者全員でかけたわなを継続的に見廻ります。

もちろん、わなに動物がかかっていれば、

止めさし⇒解体作業へと移ります。

 

参加者からもこれからわな猟をはじめるにあたって、

これほど実践的な講習が受けられるとはと、

驚きの声が上がっていました。

 

今週中は継続的に見回りを実施していきたいと思います。

結果は次回のブログを乞うご期待。

 

 

24 コメント

MENU

活動紹介

ホールアース自然学校では猟メンバーを中心に地域ぐるみの野生鳥獣対策を進めるために様々な活動を行っています。
狩猟活動
・調査活動
・講習会、研修会
・プログラム、商品開発
・ジビエメニュー開発
・環境教育
・普及、啓発活動
ホールアース自然学校
ホールアース自然学校

写真ギャラリー


関連リンク先